Masaki Koike's blog

執筆・編集やメディア運営、発信支援を生業としています。考えの整理、仕事のまとめ、気になったトピックの備忘録。

出張

気づくと、最後に更新してから41日が経っていた。ここ1ヶ月ほどは、たしかに目の回るような忙しさで、休日すらまともに取れていなかった気もする。充実はしていたのだが、疲れは溜まったのも事実。

 

ただ、その生活の総決算的に、今週の後半は珍しく出張に出かけていて、身体疲労はより一層たまった気もするのだが、リフレッシュ効果も得られた気がする。そんなわけで、ブログを書く気力が湧いてきた。

 

記憶に新しいうちに、出張を振り返る。

 

水曜日。早朝に家を出て、名古屋に向かうべく新横浜で新幹線に乗ろうとするも、運転見合わせで1時間近く足止め。しかも、判断を見誤り自由席で取ってしまい座れず、かつ名古屋直通ののぞみに乗ってしまったため、立ったまま名古屋へ。幸い、遅延は仕事の予定には響かなかったが、名古屋駅に着いた時点で疲労困憊。そんなアクシデントに見舞われつつも、去年に引き続き、グッドデザイン賞の審査会取材。夜は、最寄り駅に唯一ある飲食スポットである空港のグルメエリア内で、名古屋の有名チェーンであるという「味仙」。ファストフード的なジャンキーな台湾料理青島ビール。疲れた身体に染みわたる。疲れ切っていたので、夜は22時に就寝。

 

木曜日。ビジネスホテルゆえにいつもよりは眠りの質は良くなかったものの、5時にきっかり目が覚める。出張時は、早朝が勝負。日中は取材、夜は疲れていて話にならないので、いつも以上に朝の時間が貴重。朝食バイキングの存在も、早起きのモチベーションになる。そしてこの日も引き続き、一日審査会を取材。夜は名古屋駅近くに移動し、駅ビルで名古屋コーチンの親子丼と味噌カツ。夜は大浴場つきのアパホテルに宿泊。アパホテル、とにかく設備のクオリティが高い。悪趣味な派手なインテリアと、国粋主義的な創業者の自己主張やその思想が十二分に反映された本が部屋にあること以外は、快適なのだが……。

 

金曜日。昨日よりは少しゆっくり起床。昨晩に引き続き大浴場。いくつになっても、宿泊場所に大浴場や温泉があると、最低でも夜朝に1回ずつ入らないと損をした気分になってしまう。名古屋駅近くで、名古屋モーニングのブランチ。モーニングはゆでたまごの塩とパンのバターのために食べているフシがある。小倉トーストというカロリー爆弾。そして昼からは京都に移動し、別の取材。取材を終えると、3日間一緒にいた尊敬しているフォトグラファーさんと、遠征の労を労いつつ、お茶と甘味。そしてせっかく京都まで来たので、夜は友人が住んでいて、かねてより訪れたかった奈良へ。ちょうど灯籠のお祭りがやっていて、古民家や鹿の効果も相まって、夕涼み的な雰囲気。いくつかショップや書店を紹介してもらった後、看板すら出ていない、地元の人しか行かないであろう居酒屋で友人夫婦と大いに飲む。さまざまな街の人生に思いを馳せつつ、キャンセルカルチャーを実存的問題として議論。夜はそのまま奈良のビジネスホテルに宿泊。

 

そして今日。朝はせっかくなので、大仏へ。中学生ぶりの対面、圧倒される。クリエイティブの真髄。そしてスターバックスで仕事をしてから、京都に戻り昼食。また駅ビルだが、湯葉をはじめ京都らしい料理にありつけて満足。思い残すことなく、横浜に帰宅。帰宅後は、なぜか掃除を一通りしてしまった。

 

この4日間、取材がそれなりに忙しく疲れはしたが、移動時間や朝夜で、いつもと違う環境ゆえに内省的になれた気がする。いろいろと思考が進む。今日は早めに寝て、明日も比較的抑えめで出張の疲れを取りつつ、頑張ろうという気持ちに。

 

ブログを書いていない40日間、祖父が急逝するなどプライベートでもいろいろなことがあった。それについても、また気が向いたら文章に残しておきたい。